Orthodontic dentistry

矯正歯科について知りましょう

矯正歯科の治療を行うと歯並びが整って見た目が良くなったり、噛み合わせが良くなるので食べ物をしっかり噛め胃腸の負担軽減にもつながります。あと、大阪にもある矯正歯科することで肩こりや頭痛にも改善効果があると言われています。
歯並びが悪いと笑ったり、喋っている時も清潔感に欠け、だらしないという印象を与えてしまいます。見た目だけではなく、口腔内や体にもさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。歯ブラシもうまく当たらないので、食べかすが溜まり殺菌が繁殖して虫歯になってしまったり、歯周病になるリスクも高くなってしまったり、噛み合わせが悪いと体のバランスも乱れ、肩こりや頭痛などの体調不良に悩まされます。
そうならないように大阪で矯正歯科へ通い歯並びを整える必要があるのですが、「矯正歯科するのは痛そう」「費用がかかりそう」など不安を抱えている人がいます。しかし、最近の矯正歯科は進歩していて痛みを極力軽減させれるようになっています。口内で矯正機具が当たらないようにワイヤーを細くしたり、高周波治療をして、歯槽骨の血行を良くし、代謝を高めて痛みを軽減させるなどさまざまな治療方法で患者の痛みを軽減してくれます。しかし、大阪の矯正歯科の治療は自費治療になりますので高額になります。しかし、病院によってはクレジットカード払いができたり、メディカルローンやデジタルローンというものがありますので、少しでも費用の負担を軽減することができます。

矯正歯科の選ぶポイントとは

矯正歯科とは、歯並びが悪い歯をきちんとした噛み合わせになおして、きれいな歯並びにする歯科治療のことをいいます。歯並びの矯正は、歯の並びをよくして見た目を綺麗にするだけと思っている人も多いと思いすが、歯並びが悪いと噛み合わせのトラブルで肩こりや頭痛を引き起こす原因になったりします。歯並びには原因が大きくわけると遺伝的な要素と環境の要素があります。環境とは、呼吸法や食べ物の食べ方、眠るときの姿勢などの、生活習慣でアゴに伝わる刺激で歯並びが悪くなってきます。歯科矯正はとても値段が高く、健康にも大きくかかわってくるので、大阪などで歯科矯正の選び方は失敗しないためにもとても大事になります。
事前に必要な情報をよく集めるようにしましょう。大阪をはじめ歯科矯正の選び方の大事なポイントは、矯正歯科学会の認定をもっている、受けたい治療の経験が豊富にある、精密検査にセファロかCIがそろっているかなどを確認し、決まったら、まずはカウンセリングを受けて、過去の症例の写真などを見たり、治療計画など具体的な相談をしましょう。通院する期間や費用がどれくらいかをきちんと相談して、できれば2ケ所以上大阪矯正歯科医院でカウンセリングを受けてから決めるようにしましょう。

矯正歯科の受診の流れとは?

矯正歯科では、普通の歯科とは違い長期間に渡って治療が行われます。そのため、大阪周辺などの矯正歯科での受診の流れは気になりますよね?まず、大阪の矯正歯科に行くと初診相談と言われるものを20分~30分受けます。この相談は、患者さんの歯並びを診査し、矯正治療の大まかな説明、治療の流れ、見積もりをしてもらいます。そして、矯正をすると決まればより詳しい精密検査も行い、初診相談のときよりも、より詳しく説明や治療の流れ、見積もりをしてもらいます。次に、ようやく矯正治療に入ります。装置を装着する前に歯の掃除を行い、装置を装着していきます。治療装置は、一人ひとり異なりますが、おおよそ2年ほどです。この間、2ヶ月おきごとに装置のお手入れや治療のため大阪の矯正歯科に通います。
そして、装置の装着期間が終わると、半年に一度の割合で歯科に通い、経過を見守ります。まれに、移動したばかりの歯は定着しておらず再び元の場所に戻ってしまうため、保定させる期間が必要だからです。そして、歯の噛み合わせや歯並びに問題がなければ無事に矯正期間は終了です。歯並びが良くなると、咬み合わせを正しくなり顔の輪郭が変化したりします。また、いろいろなことが変わりますので悩んでいる方はぜひ矯正歯科にご相談にいかれてはいかがでしょうか?


大阪の梅田で歯医者に行くなら評判が良い「大阪デンタルクリニック」をオススメいたします。

歯の治療をする男性

最新記事情報